ご相談はこちら
アクセス

フォーラム

犯罪被害者等が置かれている状況や支援に関することについて、お一人でも多くの方に理解を深めていただき、温かく支える地域社会をつくるために、毎年「犯罪被害者支援京都フォーラム」を開催しております。
入場無料ですので、ぜひご来場ください。

最近のフォーラム・・・

犯罪被害者支援京都フォーラム
社会全体で被害者を支えるために

※敬称略

平成 30 年度

第19回

開催日 平成 31 年 2 月 2 日
会 場 同志社校友会 新島会館
基調講演 「少年犯罪で息子を奪われた母の想い」
武 るり子
(少年犯罪被害当事者の会代表、犯罪被害者遺族)
パネル
ディスカッション
テーマ:「気づいていますか。兄弟姉妹へのアプローチ」
コーディネーター:吉田誠司(当センター理事)
パネリスト:江角悠子(被害者の姉:鳥取大学生死亡飲酒事故)
      被害者の兄(佐世保小6児童同級生殺害事件)
      中江龍生(被害者の兄:亀岡集団登校交通事件)
      保﨑恵理子(臨床心理士、京都府警察本部
            犯罪被害者支援室室長補佐)

平成 29 年度

第18回

開催日 平成 30 年 2 月 3 日
会 場 同志社校友会 新島会館
基調講演 「歩(あゆみ)と生きる」
中谷加代子(山口高専生殺害事件ご遺族)
パネル
ディスカッション
テーマ:「犯罪被害者支援のこれまでとこれから」
コーディネーター:川本哲郎(当センター理事)
パネリスト:白井孝一(弁護士:オーシャニック法律事務所)
      十倉良一(京都新聞論説委員)
      堤雄一郎(京都府警本部犯罪被害者支援室副室長)
      波多野健(京都市文化市民局くらし安全推進課長)

平成 28 年度

第17回

開催日 平成 29 年 2 月 4 日
会 場 同志社校友会 新島会館
基調講演 「弁護士による支援に求められるもの」細川 治(弁護士)
パネル
ディスカッション
テーマ:「被害者の家族への支援」
コーディネーター:川本哲郎(当センター理事)
パネリスト:清家政明(被害者遺族)
      松本彰布(被害者遺族)
      大塚照美(京都府警犯罪被害者支援室長)
      細川 治(弁護士)

平成 27 年度

第16回

開催日 平成 28 年 2 月 6 日
会 場 同志社大学 寒梅館 ハーディーホール
基調報告 高齢者の被害・加害について 京都府内の現状と高齢者福祉施策

【京都府警察】「高齢者の被害・加害について 京都府内の現状」
  堤雄一郎:京都府警察本部警務部犯罪被害者支援室室長補佐
【京都府】  「高齢者に対する京都府の施策」
  松本 剛:京都府健康福祉部高齢者支援課副課長
【京都市】  「高齢者の権利擁護に関する京都市の取組」
  西川保子:京都市保健福祉局長寿社会部長寿福祉課
               地域包括ケア在宅福祉担当課長
パネル
ディスカッション
テーマ:「犯罪に巻き込まれる高齢者」
コーディネーター:吉田誠司(当センター理事)
パネリスト:濱本耕司(社会福祉士、京都社会福祉士会司法と
           福祉委員会委員長)
      横山 晋(福知山市市民人権環境部次長)
      浜垣誠司(精神科医、当センター専門委員)

平成 26 年度

第15回

開催日 平成 27 年 2 月 7 日
会 場 同志社大学 寒梅館 ハーディーホール
基調講演 「被害者支援の現状と今後の課題」
安田貴彦(内閣府大臣官房審議官、犯罪被害者等施策推進室長)
パネル
ディスカッション
テーマ:「子どもを被害者にしないために」
コーディネーター:石附敦(当センター理事)
パネリスト:安保千秋(弁護士、
           NPO法人子どもセンター ののさん 理事長)
      桶谷 守(京都教育大学教職キャリア高度化センター教授)
      高松由美子(ひょうご被害者支援センター理事、
            犯罪被害者遺族)

平成 25 年度

第14回

開催日 平成 26 年 2 月 1 日
会 場 京都平安ホテル
基調講演 「性犯罪被害にあうということ」小林美佳(性犯罪被害者)
パネル
ディスカッション
テーマ:「犯罪被害者へのワンストップ支援を考える」
コーディネーター:川本哲郎(当センター理事)
パネリスト:安保千秋(弁護士、
           NPO法人子どもセンター ののさん 理事長)
      山本陽子(臨床心理士、
           葵橋ファミリークリニック首席カウンセラー)
      岡本 茂(京都府警察本部警務課
           犯罪被害者支援室長)

平成 24 年度

第13回

開催日 平成 25 年 2 月 2 日
会 場 京都平安ホテル
基調講演 「裁判員裁判と犯罪被害者への配慮」
杉田宗久(元大阪高等裁判所判事、同志社大学司法研究科教授)
パネル
ディスカッション
テーマ:「犯罪被害者と報道」
コーディネーター:直野信之(当センター理事)
パネリスト:由利敏雄(犯罪被害者遺族)
      吉田誠司(当センター理事、弁護士)
      野津手重信(読売新聞大阪本社京都総局長)
      柳澤伸司(立命館大学産業社会学部教授)

平成 23 年度

第12回

開催日 平成 24 年 2 月 4 日
会 場 京都平安ホテル
基調講演 「社会全体で支えるための市民・支援団体・行政の役割」
平井紀夫(全国被害者支援ネットワーク理事長、当センター副理事長)
パネル
ディスカッション
テーマ:「被害者支援と市民」
コーディネーター:川本哲郎(当センター理事)
パネリスト:藤原みき(犯罪被害者遺族)
      大塚照美(京都府警察本部警務部警務課
           犯罪被害者対策室長補佐)
      樋掛実喜雄(京都市文化市民局
            くらし安全推進課長)

過去のフォーラム

平成22年度~平成12年度