ご相談はこちら
アクセス

センターのあゆみ

平成10年(1998年)
  5月 ・全国で10番目の民間被害者支援団体(任意団体)として
 「京都犯罪被害者支援センター」設立
・全国被害者支援ネットワーク設立、当センター加盟
  6月 ・ボランティアによる電話相談、支援業務開始(週2回)
  7月 ・公募によりシンボルマーク決定(応募数88点)⇒KVSCマーク
・センター会報紙 第1号発行
平成11年(1999年)
  5月 ・設立1周年記念講演会開催(講師:元警察庁長官 國松孝次氏)
・全国被害者支援ネットワークによる【犯罪被害者の権利宣言】公表
平成12年(2000年)
  1月 ・事務所移転
  2月 ・任意団体「京都犯罪被害者支援センター」解散総会
  4月 ・社団法人「京都犯罪被害者支援センター」設立
・センター会報紙名を『はーとめーる』に決定
平成15年(2003年)
  3月 ・電話相談、支援業務を週4回に拡大
10月 ・京都府公安委員会より犯罪被害者等早期援助団体に指定
平成17年(2005年)
  1月 ・特定公益増進法人に認定
平成18年(2006年)
  9月 ・相談専用フリーダイヤル「犯罪被害者サポートダイヤル」開設
・電話相談、支援業務を週5回に拡大
平成19年(2007年)
10月 ・京都府知事より宮井久美子 初代事務局長が
 「京都府あけぼの賞」を受賞
平成20年(2008年)
  5月 ・センター設立10周年
   犯罪被害者支援京都フォーラム「10年を迎えて」開催
平成21年(2009年)
  3月 ・10周年記念データ集発行
平成22年(2010年)
  2月 ・京都犯罪被害者支援自動販売機 第1号機設置
  6月 ・公益財団法人 京都オムロン地域協力基金より
   宮井久美子 初代事務局長が
 「第25回オムロンヒューマン大賞」を受賞
12月 ・京都府知事より「京都創発事業」に認定
平成23年(2011年)
  4月 ・公益社団法人「京都犯罪被害者支援センター」設立
・京都市より京都市犯罪被害者総合相談窓口業務を受託
平成24年(2012年)
  3月 ・事務所移転(現所在地へ)
  9月 ・警察庁長官及び全国被害者支援ネットワーク理事長より
 「犯罪被害者支援功労団体」として表彰を受ける
・警察庁長官及び全国被害者支援ネットワーク理事長より
   宮井久美子 初代事務局長が「犯罪被害者支援特別栄誉章」を受章
平成25年(2013年)
  1月 ・八幡市と「犯罪被害者等支援の連携協力に関する協定書」締結
調印式
平成26年(2014年)
  3月 ・亀岡市より大谷實代表理事が生涯学習大賞「石田梅岩賞」を受賞
  7月 ・警察庁長官より大谷實代表理事が「警察協力章」を受章
10月 ・警察庁長官及び全国被害者支援ネットワーク理事長より
   香川馨 犯罪被害相談員(ボランディア1期生)が
 「犯罪被害者支援特別栄誉章」を受章
12月 ・京田辺市と「犯罪被害者等支援の連携協力に関する協定書」締結
調印式
平成27年(2015年)
  2月 ・犯罪被害者手記集「ともしび」第1集発行
  7月 ・久御山町と「犯罪被害者等支援の連携協力に関する協定書」締結
10月 ・木津川市と「犯罪被害者等支援の連携協力に関する協定書」締結
調印式
平成28年(2016年)
  2月 ・犯罪被害者手記集「ともしび」第2集発行
  4月 ・福知山市にほくぶ相談室設置(京都府北部地域被害者支援の拠点)
  5月 ・精華町と「犯罪被害者等支援の連携協力に関する協定書」締結
調印式
  7月 ・南丹市と「犯罪被害者等支援の連携協力に関する協定書」締結
調印式
  8月 ・福知山市と「犯罪被害者等支援の連携協力に関する協定書」締結
調印式
・ほくぶ相談室 電話相談・支援業務開始
・相談専用フリーダイヤル
 「犯罪被害者サポートダイヤルほくぶ相談室」開設
10月 ・警察庁長官及び全国被害者支援ネットワーク理事長より
   森田和代 犯罪被害相談員(ボランティア2期生)が
 「犯罪被害者支援特別栄誉章」を受賞
11月 ・舞鶴市と「犯罪被害者等支援の連携協力に関する協定書」締結
調印式
平成29年(2017年)
  2月 ・犯罪被害者手記集「ともしび」第3集発行
  9月 ・綾部市と「犯罪被害者等支援の連携協力に関する協定書」締結
調印式
平成30年(2018年)
  2月 ・犯罪被害者手記集「ともしび」第4集発行
  5月 ・設立20周年記念式典挙行
  6月 ・長岡京市と「犯罪被害者等支援の連携協力に関する協定書」締結
調印式