ご相談はこちら
アクセス
【ヘッダー画像】寄付(税制上の優遇措置)

寄付(税制上の優遇措置)

 京都犯罪被害者支援センターは、平成23年4月1日付けで「公益社団法人」となりました。これにより当センターに寄付(賛助会員の会費は寄附として扱われています)をしていただいた方には、個人または法人の所得から控除され、税制上の優遇措置が受けられます。
 なお、現在、京都府、京都市に住民税を納税されている方は、住民税の控除を受けることができます。
 また、このたび、当センターは税額控除対象法人として認められましたので、個人の皆様からの寄付については、所得控除と税額控除のいずれかを選択することが可能となりました。詳細につきましては、税務署へお尋ねください。